ドクターケアワンはトイプードルの涙やけに効果ありって本当?

ワンちゃんの目の周りが濡れていたり、

茶色く変色して涙やけを起こしてしまっていると、

表情自体が暗く見えてしまうどころか、

皮膚トラブルの心配も気になってきますよね。

ドクターケアワンはそんな涙やけを

改善してくれる効果があるとのことですが、

特に多くの方から人気の高い

トイプードルに対しての効果もあるのでしょうか?

今回は涙やけに関したトイプードルの

特徴やドクターケアワンの効果に着目してみました!

 トイプードルは涙やけに要注意?!

トイプードルと言えば、

そのホワホワとした見た目が可愛らしく、

顔全体のパーツも小さいため、

愛くるしい人形のようなイメージがありますね。

 

性格も人懐こく、日本ではここ数年で

人気犬種ランキング1位を取り続けています。

 

見た目も中身も可愛らしいトイプードルですが、

実はトイプードルは涙やけを

起こしやすい犬種であるともいわれています。

 

涙やけは涙が目の下に溜まり、

細菌が繁殖することで起こる症状で、

実はトイプードルはこの涙の通り道である

涙腺や鼻涙管が狭く、涙やけ(流涙症)を

起こしやすいのです。

 涙やけの改善方法はドッグフードがカギ!

涙やけは鼻涙管が塞がれることで起こる症状ですが、

その原因の多くは粗悪なドッグフードにある

と言われていることがあきらかです。

 

これはドッグフードに本来含まれがちな

添加物や防止剤が原因。

 

防止剤や添加物って、ワンちゃんの

カラダでほとんど消化できないって

ご存知でしたでしょうか?

 

消化できない成分は基本的に

カラダの中に残ったままの状態になります。

いわゆる、老廃物ですね。

 

この老廃物が鼻涙管に溜まり、

涙やけを引き起こしているのです。

 

涙やけに限らず、

添加物や防止剤(BHABHT・エトキシキンは

除草剤などにも使用されていて、危険)

はワンちゃんのカラダにかなり負担が

かかるものなので、現在使っている

ドッグフードに含まれていないか、

パッケージ裏面の記載事項などを見て

確認してみてください。

 

以上のことから、涙やけトラブルを

改善するためには、まずは

ドッグフードの見直しが重要

ということがおわかり頂けたかと思います。

 

すべてがパーフェクトな

ドッグフードというのは難しいかもしれませんが、

なるべく無添加で防止剤フリーといった

良質なドッグフードに切り替えることで、

涙やけトラブルを改善することができますよ。

 ドクターケアワンはトイプードルの涙やけに効果あり!

ドクターケアワンは

無添加・国産・防止剤フリー

3拍子揃った良質なドッグフードです。

 

涙線を詰まらせる原因となる

添加物や防止剤が使用されていないため、

トイプードルの涙やけ改善にも最適ですし、

ドッグフードの原料もすべて

ヒューマングレードです。

 

危険な成分が入っていないだけでなく、

安全で安心な国産食材のみで作られているので、

ワンちゃんの食いつきも違うとの声が

多くあがっています。

 

また、本当に効果を実感できるか、

割引や返金保証などを使って

お試しもできる仕組みになっているので、

愛犬への効果をじっくりと

確かめることもできそうですね。

(返金保証期間は30日間)

 

気になる方は愛犬健康ショップをチェック!

<<ドクターケアワンの特別割引価格はこちら>>