Dr.ケアワンに悪評はある?効果がなかった犬はいた?

Dr.ケアワンについて調べていると、

添加物不使用といった安全性や、

専門の獣医師や栄養管理士が開発に関わっている

本格派ドッグフードということもあり、

その効果にも期待が持てるもの。

 

添加物はワンちゃんの消化を悪くするだけでなく、

身体に負担をかけたり、悪影響を及ぼす成分であり、

一般的なドッグフードには残念ながら

そんな添加物や保存料が多く配合されて

しまっていることが事実ですから、

そうした成分が一切入っていないだけで、

ワンちゃんの身体にプラスとなることは間違いありません。

 

そんなドクターケアワンですから、

良い評価や口コミが多く存在することもまた事実!

 

でも、果たして本当に良い口コミばかりなのでしょうか?

中には効果がなかったワンちゃんもいるのでは?

 

今回はそんなドクターケアワンの評価や

口コミについて徹底調査してみました!

Dr.ケアワンに悪評はあるのか?

さっそくDr.ケアワンの悪評・良くない口コミについて調査!

 

ドクターケアワンの公式サイトなどでは

良い評価が掲載されているばかりで、

悪い評価を見つけることが出来ませんでしたが、

その他口コミサイトなどを見ていると、

ドクターケアワンについて低評価を

残している記事などを発見!

 

使用して1週間経ちますが、

なんの効果もありません。

よく食べてくれるので、

そのまま続けてみようとは思っていますが、

1か月経っても何の変化もなければ、

返金保証を使わせてもらう予定です。

(北海道/Dさん/女性)

 

臭いが少ないという噂と、

返金保証を頼りに購入しました。

実際には臭いが結構するし、

保存料などが入っていないので、

ドッグフード自体が腐ったりしないのか

正直不安ですね。

 

ドッグフードをドクターケアワンに

切り替えた翌日から、愛犬のうんちの状態が

かなり悪くなりました。

うんちの状態がよくなるって聞いていたのに、

全然話と違うので、正直残念です。

値段も高いので、もう購入することはないと思います。

Dr.ケアワンは全てのワンちゃんに効果がある?

このように、ドクターケアワンの悪評は

チラホラと存在することがわかります。

 

低評価の多くには短期間で効果を望んでいる

飼い主さんの意見などが目立ちますが、

基本的にドッグフードは食事ですので、

日々の積み重ねが大切です。

 

例えば私たち人間が、玉ねぎが

血液をサラサラにしてくれるからと言って、

食べて1日では効果を得ることが出来ませんよね?

 

でも、その食事を繰り返すとどうでしょう?

 

1か月、2か月と、身体に変化が現れてくるはずです。

 

ワンちゃんの食事でも同じことが言えます。

 

配合成分に一切の害がなく、栄養が多く備わった

ドッグフードを日々食べていくことで、

効果の期間に個人差はあるものの、

継続したのちに得られる結果があるはずです。

 

また、Dr.ケアワンはドッグフード特有の

キツイ臭いがしないと言われていることが多いそうで、

ドッグフードの臭いがないと捉えている方が

多いそうですが、それは誤解です。

 

ドッグフード特有のキツイ臭いがないという程度で、

ドッグフードの臭いはします。

 

Dr.ケアワンは余計な成分が

入っていないドッグフードで、

自然由来の素材の香りを感じることが出来る

ドッグフードなので、嫌な臭いがしない

といった口コミが増えているのでしょうね。

 

ドッグフードの切り替え方は少しずつ!

うんちの状態が返って悪くなった

という意見についてですが、

そうした症状がワンちゃんに出た場合、

今までのドッグフードからDr.ケアワンに切り替える際、

いきなりDr.ケアワンのみを

与えてしまっている可能性があります。

 

ワンちゃんの体内はとてもデリケートなので、

慣れ親しんでいたドッグフードからいきなり

知らないドッグフードに総入れ替えしてしまうと、

ワンちゃんのビックリしてしまいます。

与えはじめは今までのドッグフードに

少しずつ混ぜる程度にして、1週間ほどかけて

徐々にDr.ケアワンの比率を増やしていくことがポイント!

 

Dr.ケアワンを使用して「必ず効果がある」という

保証は出来ませんが、多くのワンちゃんが

効果を得ているのは事実。

 

健康に向かった効果が得られる要素が

詰まったドッグフードであることに

変わりはありませんので、

試してみる価値は大いにありそうです。

<<Drケアワンの特別割引き価格はこちら>>