ドクターケアワンとモグワンドッグフードを徹底比較!効果ありなのは?

ドッグフードには様々な種類があって、

どんなドッグフードが安全なのか、

どんなドッグフードなら愛犬が喜んで

食べてくれるのかなどなど、

飼い主さんは日々奮闘しているかと思います。

 

そこで今回は、食いつきがよくないワンちゃん

老化が気になってきたワンちゃんなどなど、

ワンちゃんの健康維持をしていくのに

ピッタリな2つのドッグフードについて

詳しくご紹介!

 

ドクターケアワンとモグワンドッグフードを

徹底比較してみました!

■各ドッグフードの特徴・効果について

  ドクターケアワン モグワンドッグフード
 

特徴

無添加・グルテンフリー グレインフリー
原材料全て国産 動物性たんぱく質50%
100%ヒューマングレード 着色料・香料不使用
 

効果

消化不良改善・腸内の良化・口臭軽減・免疫力アップうんちの緩み改善・健康維持・毛艶アップ・毛並み改善 消化吸収アップ・免疫向上・食いつきアップ・毛艶改善・腸内環境改善

 

ドクターケアワンはワンちゃんの身体に害となる

添加物を一切使用していないことが魅力の一つで、

原材料も国産という徹底ぶりなだけあって、

安全面において信頼があります。

 

また、モグワンドッグフード

添加物フリーというわけではないものの、

ワンちゃんの消化に負担のかかる

穀物(グレイン)を一切使用していません。

 

双方それぞれで良いところがあるので、

求める効果などを考えて、

どちらを選ぶかは飼い主さんと愛犬次第です。

 

また、ドクターケアワン

基本的に成犬や老犬を対象として

作られたドッグフードですので、

含まれる栄養素や成分なども成犬向きです。

 

特に、高齢になるにつれて

不足してくる成分なども

積極的に取り入れています。

 

対してモグワンドッグフードは

生後4か月を満たしていれば、

仔犬にも与えることが出来る

ドッグフードとなっています。

 

仔犬は体内のあらゆる器官がまだ未発達で、

成犬が積極的に摂取すべき栄養素が

返って体に負担をかけてしまう可能性もあります。

 

私見で言える2つのドッグフードを一言でまとめると・・・

 

・ドクターケアワン

成犬からの栄養補助・健康管理

健康長寿に最適な無添加ドッグフード

<<公式サイトはこちら>>

・モグワンドッグフード

どんなワンちゃんでもOK

体に優しいグレインフリードッグフード

<<公式サイトはこちら>>

■成分・原材料について

 ドクターケアワン  

鶏肉/玄米/大麦/ビール酵母/かつお節末/黒※

赤米/ムラサキ芋/グルコサミン/コンドロイチン

昆布/人参/しいたけ/大根葉/パセリ/ごぼう

青しそ/キャベツ/ブロッコリー/白菜/高菜

かぼちゃ/卵殻カルシウム/ビタミン群

 

モグワンドッグフード

チキン&サーモン56%/乾燥チキン/乾燥サーモン

チキングレイビー/サーモンオイル/サツマイモ

エンドウ豆/レンズ豆/ひよこ豆/ビール酵母

アルファルファ/ミネラル/ココナツオイル

バナナ/りんご/海藻/クランベリー/かぼちゃ

カモミール/マリーゴールド/セイヨウタンポポ

トマト/ショウガ/アスパラガス/パパイヤ

グルコサミン/コンドロイチン/乳酸菌

 

■どちらがお得?購入情報について

  • 通常価格

ドクターケアワン  モグワンドッグフード

3,000円     3,960円

 

  • お試し方法
お試しするなら、お得な定期コースが便利!
▼ドクターケアワン ▼モグワンドッグフード
通常価格3,000円  初回2,550 通常価格3,960円    3,564
送料無料 3袋以上購入で送料・代引き無料
30日間返金保証制度付き 返金保証なし
契約条件なし(1回限りで解約可能)

 

いかがでしたでしょうか?ドクターケアワンと

モグワンにはそれぞれ特徴や魅力があり、

どちらもワンちゃんの

健康管理に適したドッグフードです。

 

ドクターケアワン返金保証などを使うことで、

0円同然でお試しが出来るといった魅力があり、

始めやすいのが特徴ですね。栄養価も高いので、

健康長寿を目標としたアイテムとしてもグッド!

 

対して、モグワンはグレインフリーですから、

アレルギーにとても敏感なワンちゃんには

うってつけのドッグフード!

 

身体に優しいものを与えたい!と

願う飼い主さんにとっては、

モグワンドッグフードの方が適しているかと思います。

<<Drケアワンの公式サイトはこちら>>

<<モグワンドックフードの公式サイトはこちら>>