Dr.ケアワンといぬはぐを比較!それぞれどんな効果がある?おすすめは?

ドッグフードには非常に多くの種類がありますが、

格安で大容量のドッグフードには

添加物や防腐剤など、健康被害のある成分が

入っていることが多く、ワンちゃんへのリスクが

軽視できません。

 

そんな中、最近では添加物不使用で

品質の良いドッグフードを開発する

ドッグフードメーカーが増えてきています。

 

今回は数ある高品質ドッグフードの中から、

Dr.ケアワンといぬはぐに注目!

 

それぞれの効果や価格、始めやすさなどを

比較してみました!

■価格・始めやすさについて

Dr.ケアワン いぬはぐ
正規価格 3,000円(1袋800g 6,980円(1袋1.5㎏)
お得な定期コース 1,980円(34%OFF 2,980円(57%OFF
返金保証 30日間保証 なし
契約条件 双方定期コースによる縛りなし(1回限りの解約も可)

 

内容量が約2倍違うので

わかりにくいかもしれませんが、

同じ内容量だったとするならば

若干ドクターケアワンの方が

安くなるといった計算になります。

返金保証などを使って完全に「お得に試せる!」

といった点では、30日という長期での

返金保証が用意されている

ドクターケアワンの方が始めやすいかと思います。

■それぞれの特徴や効果について

ドクターケアワン いぬはぐ
 

 

成分・特徴

・100%無添加ドッグフード ・無添加ドッグフード
・トウモロコシや小麦不使用 ・チキン、リンゴ、穀物がヒューマングレード
・タンパク質源が「天然若鶏肉」 ・乳酸菌、オリゴ糖配合
・アントシアニン、ポリフェノール配合 ・腹もちの良い雑穀米使用
・グルコサミン、コンドロイチン配合 ・グルコサミン、コンドロイチン配合
・原材料すべて国産 DHAEPAの配合
・ビール酵母配合
 

 

効果

・腸内環境の良化 ・腸内環境改善
・免疫力アップ ・下痢、嘔吐の改善
・関節の強化 ・関節維持
・口臭改善 ・不足しがちな栄養補給ができる
・健康長寿をサポート

 

どちらも専門の獣医師監修のもと

開発された高品質のドッグフードということで

人気があります。

 

双方、腸内環境に重点をおいて開発された

ドッグフードですが、ドクターケアワンの場合は

原材料の中に含まれる「穀物」を

玄米・大麦にすることで、腸内をより綺麗に、

また、ワンちゃんの消化吸収が

スムーズになるよう工夫がされています。

また、善玉菌を増やす効果のある

ビール酵母が配合されているのも評価ポイント。

 

対していぬはぐは乳酸菌やオリゴ糖など、

腸内に直接働きかけてくれる成分を配合することで、

腸内環境の良化を狙っています。

2つのドッグフードを改めてまとめてみると、

ドクターケアワンはワンちゃんの

健康長寿を見据えて開発されたドッグフード。

 

対していぬはぐは、とことんお腹の調子を

改善するために開発されたドッグフード

といったところでしょうか。

 

いずれも穀物を使用しているので

完全なるグレインフリーとは言えませんが、

ドクターケアワンはアレルギーの出にくい

大麦や玄米、いぬはぐは腹持ちが良く

栄養価も高い雑穀米を使用しているので、

ワンちゃんへのリスクがかなり低く、

ほとんどのワンちゃんが安心して

食べることができるようになっています。

始めやすさで言えばドクターケアワンの方が

リスクなく始めることが出来ますが、

目的にあったドッグフード選びをされることが

一番ですので、愛犬の体調と相談しながら、

気になるドッグフードをお試しされてみて下さいね!

<<ドクターケアワンの公式サイトはこちら>>

<<いぬはぐの公式サイトはこちら>>